menu
閉じる
  1. 「ありがとう」の架け橋になれる仕事「看護助手」
  2. 看護助手から看護師を目指すには
閉じる
閉じる
  1. 看護助手のおすすめテキスト
  2. 看護助手の資格を0円で取る方法とは
  3. 看護助手の資格は必要?
  4. 看護助手の資格取得方法
  5. 看護助手の仕事はこんな人におすすめ
  6. 生涯学習のユーキャン
  7. 看護助手の求人
  8. 「ありがとう」の架け橋になれる仕事「看護助手」
  9. 看護助手資格試験に独学で挑戦
  10. 看護助手の呼び名の違い
閉じる

看護助手の資格を取ろう!

准看護師とは

准看護師」という資格は聞いたことがありますか。名前は聞いたことがあるけど看護師、看護助手とどう違うのかよくわからないという方も多いと思います。ここではそんな疑問にお答えします。

 准看護師とは

そもそも准看護師というのは戦時中の看護師不足を補うために作られた資格で、学校に行ったあと、都道府県知事の認可で取得できる資格です。

学校に行く期間は2年間と看護師よりは短いです。夜間もあるため昼間は仕事、夜は学校というスタイルも可能です。

学校を開設している学校で働けば、融通もききやすく授業料が一部免除される場合もあります。

 看護師、准看護師、看護助手の違いは?

これは持っている資格に違いが大きいです。

  資格 医療行為 給料
看護師 国家資格 できる
准看護師 都道府県知事認可 できる
看護助手 民間資格 できない

このような違いがあります。

 准看護師は廃止傾向にある

准看護師の制度を巡っては、医師会と看護協会の対立があり難しい状況にあります。

日本看護協会は廃止の方向にもっていきたいと考えています。これは看護師の専門性と地位の向上のためです。

一方、医師会は人材確保と人件費抑制の観点から廃止には反対の立場です。

 国は廃止の方向

1996年に国がまとめた報告書には「21世紀の初頭の早い段階を目途に看護婦養成制度の統合に努める」との方針が打ち出されています。

 准看護師はこれからどうなる

すでに資格を取得している人の資格がなくなったり、すでに学校に入学している人が資格を取得できなくなったりということは今のところありません。

しかし、准看護師の養成を停止している都道府県や学校も増えてきており、代わりに「看護助手」という資格が生まれたことにより廃止の速度はますます加速するかのように思われました。

 最近ではすみ分けの動きも

一方で、看護職確保策として病院を中心に働く看護師と介護職場で働く准看護師というすみ分けの提案も行われており、准看護師の養成継続も考えられています。

 准看護師まとめ

結局今のところはっきり決まっていないというのが正直なところです。

しかし働きながら看護師を目指せるのは准看護師の道しかないので、働きながら将来看護師を目指す方は早めに准看護師の資格を取得することをおすすめします

関連記事

  1. 看護助手の資格は必要?

  2. 看護助手から看護師を目指すには

おすすめ記事

  1. 「ありがとう」の架け橋になれる仕事「看護助手」
  2. 看護助手から看護師を目指すには

私も利用したおすすめサイト


※ユーキャンとヒューマンアカデミーの資料がまとめて無料で請求できます。請求後の電話などは一切ありません。

このブログは現在何位でしょう?

ページ上部へ戻る