menu
閉じる
  1. 「ありがとう」の架け橋になれる仕事「看護助手」
  2. 看護助手から看護師を目指すには
閉じる
閉じる
  1. 看護助手のおすすめテキスト
  2. 看護助手の資格を0円で取る方法とは
  3. 看護助手の資格は必要?
  4. 看護助手の資格取得方法
  5. 看護助手の仕事はこんな人におすすめ
  6. 生涯学習のユーキャン
  7. 看護助手の求人
  8. 「ありがとう」の架け橋になれる仕事「看護助手」
  9. 看護助手資格試験に独学で挑戦
  10. 看護助手の呼び名の違い
閉じる

看護助手の資格を取ろう!

看護助手の資格をわかりやすく解説

「准看護師」という資格は聞いたことがありますか。名前は聞いたことがあるけど看護師、看護助手とどう違うのかよくわからないという方も多いと思います。ここではそんな疑問にお答えします。 准看護師とはそもそも准看護師というのは戦時中の看護師不足を補…

看護助手の資格を取りたいと思ったとき「どれくらい難しいんだろう」「合格率ってどれくらいだろう」「独学でもとれるぐらいの試験なのかな」と気になりますよね。ここではそんな疑問にお答えしていきます。 気になる合格率は?主に2つの協会で検定検定試験…

看護助手の資格を取るときに一般的には通信講座を利用する方法が多いです。ここでは代表的な看護助手を取り扱っている会社をご紹介します。 生涯学習のユーキャン 「学ぶよろこびをあなたに」をキャッチフレーズに有名なタレントを起用したCMでもおなじみ…

今かなりの注目されている「看護助手」というお仕事。目指されたきっかけは色々あると思いますが、「どんな仕事をするんだろう」と気になるところですよね。少子高齢化にともない医療ニーズも多様化しています。そこで看護師の負担が問題になり、看護師の負担…

看護助手の仕事は、主に医療現場で看護師のサポートをすることが仕事です。大きく3つに分けることができます。・医療の現場で看護師のサポートをする・患者さんの身の回りのお世話をする・医院がスムーズに機能するようにサポートするそれでは1つづつ見てい…

やりがいのある看護助手ですが、給料ももちろん気になりますよね。働く施設によってももちろん給料はことなりますが、おおむね月収12~20万+ボーナスからスタートというところが多いです。年収でいうと300万円前後のところが多いです。その他に家族手…

看護助手の就職活動をするとき、「面接でなに聞かれるんだろう」「志望動機が思いつかない」「何を答えていいかわからない」などの不安もありドキドキしますよね。面接で聞かれることは病院によってももちろん変わってきますが、ここでは面接でよく聞かれるこ…

「楽しい未来へ導く、学びサポーター」がコンセプトで略して「たのまな」と名付けられています。充実したサポート体制が特徴で24時間無制限でメールによる質問ができ、その他に電話やFAXによる質問も可能です。たのまなの特徴は何といっても就職サポート…

この試験は全国医療福祉教育協会が行っている看護助手の民間資格を認定するための試験です。看護助手の資格の中では一番メジャーなものになります。独学で受ける場合もこの試験になります。ユーキャンの講座を修了して取得できる資格もこの資格になります。 …

この試験は医療福祉情報実務能力協会が行っている、メディカルケアワーカー(R)(看護助手)の民間資格を認定するための試験です。受験するためには条件があるので独学では受験できない試験になります。 メディカルケアワーカー(R)試験概要この試験は、…

私も利用したおすすめサイト


※ユーキャンとヒューマンアカデミーの資料がまとめて無料で請求できます。請求後の電話などは一切ありません。

現在このBLOGは何位でしょう?

ページ上部へ戻る