menu
閉じる
  1. 「ありがとう」の架け橋になれる仕事「看護助手」
  2. 看護助手から看護師を目指すには
閉じる
閉じる
  1. 看護助手のおすすめテキスト
  2. 看護助手の資格を0円で取る方法とは
  3. 看護助手の資格は必要?
  4. 看護助手の資格取得方法
  5. 看護助手の仕事はこんな人におすすめ
  6. 生涯学習のユーキャン
  7. 看護助手の求人
  8. 「ありがとう」の架け橋になれる仕事「看護助手」
  9. 看護助手資格試験に独学で挑戦
  10. 看護助手の呼び名の違い
閉じる

看護助手の資格を取ろう!

メディカルケアワーカー(R)とは

この試験は医療福祉情報実務能力協会が行っている、メディカルケアワーカー(R)(看護助手)の民間資格を認定するための試験です。

受験するためには条件があるので独学では受験できない試験になります。

 メディカルケアワーカー(R)試験概要

この試験は、看護助手従事者の地位向上や看護助手技能の向上を図るために行われています。

1級と2級に資格が分かれており、まずは2級から受験することになります。

  2級 1級
試験形式

学科 30問

文書作成(記述)

学科 45問

文章作成(記述)

試験時間 在宅なので制限時間なし 在宅なので制限時間なし
受験資格

実務経験1年以上(証明できること)

又は、指定教育機関で講座を修了した者

2級合格者
受験料 7700円 8700円
出題内容

病院環境衛生学

医科薬科学

文章作成

基礎心理学

実技緒論

文章作成

合格率

54%

45.7%

 メディカルケアワーカー(R)試験まとめ

同じように比較されることの多い「看護助手実務能力認定試験(R)」とは違い、こちらは受験資格が定められているので受けにくい試験と言えるかもしれません。(看護助手実務能力認定試験(R)について詳細は「看護助手実務能力認定試験(R)とは」参照)

関連記事

  1. 看護助手のおすすめテキスト

  2. 看護助手の資格取得方法

  3. 看護助手資格試験に独学で挑戦

  4. 看護助手資格試験の難易度

  5. 看護助手通信講座比較

  6. 看護助手実務能力認定試験(R)とは

おすすめ記事

  1. 「ありがとう」の架け橋になれる仕事「看護助手」
  2. 看護助手から看護師を目指すには

私も利用したおすすめサイト


※ユーキャンとヒューマンアカデミーの資料がまとめて無料で請求できます。請求後の電話などは一切ありません。

このブログは現在何位でしょう?

ページ上部へ戻る