menu
閉じる
  1. 「ありがとう」の架け橋になれる仕事「看護助手」
  2. 看護助手から看護師を目指すには
閉じる
閉じる
  1. 看護助手のおすすめテキスト
  2. 看護助手の資格を0円で取る方法とは
  3. 看護助手の資格は必要?
  4. 看護助手の資格取得方法
  5. 看護助手の仕事はこんな人におすすめ
  6. 生涯学習のユーキャン
  7. 看護助手の求人
  8. 「ありがとう」の架け橋になれる仕事「看護助手」
  9. 看護助手資格試験に独学で挑戦
  10. 看護助手の呼び名の違い
閉じる

看護助手の資格を取ろう!

看護助手の求人

少子高齢化が進む中、医療現場の負担は増々大きくなってきておりこれからも増え続ける傾向にあります。

そんな中、医療現場の負担を少しでも減らすために生まれたのが「看護助手」です。

厚生労働省も積極的に推進しておりこれから需要が高まっていくのは間違いありません。

需要があるということはそれだけ求人の数も多いということです。こちらが看護助手従事者数のグラフです。(厚生労働省資料参照)

看護助手求人

年々増加しており2013年には20万人を突破しました。このように看護助手の求人は確実に増加しています。

 求人が多いことによるメリット

看護助手資格

求人が多いということは、パート・アルバイト、派遣社員、正社員、働く曜日、時間、給料などあなたの条件合った求人が見つけやすいということです。

看護助手の求人は日本全国に病院があるので、勤務先が選びやすいのもメリットの一つです。これは例え引っ越しをしたとしても就職がしやすいというメリットもあるということです。

介護系医療系は実務経験が問われることも多いですが、看護助手は「未経験者でもOK」な求人が多いのもメリットの一つです。

 看護助手の求人まとめ

求人が多く就職しやすい状況ではありますが、実務経験がない分、就職前に看護助手の資格を取っておいた方が就職にも有利になりますし、働き始めてからもスムーズに仕事ができます。

実務経験がない、介護系の資格もない方は看護助手の資格を取得してから働くことをおすすめします。

 求人おすすめサイト

看護助手求人

ここでは数ある求人サイトの中から看護助手の募集が多いおすすめのサイトをご紹介します。

 かいご畑

関東、関西、東海、中国、九州と全国のエリア毎に厳選された介護職の求人情報を6,000件以上掲載

かいご畑の特徴は、就職の際には専属のキャリアコンサルタントの徹底サポートが受けられる上、かいご畑に掲載されている求人で就業が決定した場合、 看護助手資格講座の受講料が0円になる『キャリアアップ応援制度』の利用が出来ます!

☞キャリアアップ応援制度あり!介護専門求人サイトかいご畑

 介護求人ナビ

現在30000以上の求人情報が掲載されています。び業界最大級のサイトで看護助手の募集もたくさんあります。

求人数はNo.1。希望条件を登録すれば、新着求人情報をメールで届けてくれるサービスやスカウト登録を行うこともできます

☞看護助手の募集も多数!介護求人ナビはこちら

関連記事

  1. 看護助手の資格を0円で取る方法とは

  2. 看護助手の志望動機

  3. 看護助手の面接

おすすめ記事

  1. 「ありがとう」の架け橋になれる仕事「看護助手」
  2. 看護助手から看護師を目指すには

私も利用したおすすめサイト


※ユーキャンとヒューマンアカデミーの資料がまとめて無料で請求できます。請求後の電話などは一切ありません。

このブログは現在何位でしょう?

ページ上部へ戻る